忍者ブログ

でんじゃ仕掛けのめとみ屋おじさん

売れても売れなくても

 どうにも気分が優れないのは、低気圧が原因だったんだろう。どうにも、五月はデタラメな天気だった。
 精神的な苦痛を、めとみに活かすのは、どうすればいいだろう。恥辱の何々という題名のエロ作品は多々あれど、結局は肉体を辱めるのだ。本当に精神的な苦痛を描けば、暗い話にならざるを得ないし、エロからは遠のく。
 ネットで悪口を言い合って、精神的に壊れるのは、どうだろう。なんだか情けないや。
 疲れというのは最終的に、丸一日、熟睡するしか解決策は無い。まあ、それはそれとして、電子書籍で販売している「スタッフスケッチ」の話をしよう。

 現時点(2018/05/29)で、二十一冊売れている。DLsiteばかりだ。Book☆Walkerはゼロ。アマゾンでキンドル用にも販売してみたが、こちらも動きは無い。
 この結果から、女子プロレスを売るなら、DLsiteでなければ駄目だという結論は、出せないだろう。アニメ調の絵だったら、ヌードを含めたものだったら・・・他のサイトでも売れていた可能性は残されている。ただ、少なくとも、名前も知らない人間の初作品を買う土壌は、DLsiteにあるという結論は導き出せるだろう。

 以前の記事で、売れるのは十冊。それを超えても失敗と書いたんだけど、それは気取る為ではなく、販売計画が間違っていた証明になっているから。
 シンプルにいうなら、五百円で別の物を買う選択をやめて、僕の商品を買う人間の数を見誤っていたのだ。
 ここから分析が必要となってくる。こちらを選択したというのは、何かとの競争に勝った為だが、それは次の商品でも必ず勝つ競争なのだろうか。商品に満足せず、次を買わない場合、こちらは永久に負ける側へ落とされるだろう。
 だからこそ、予期していた数より、多くても少なくても、単純な感情を出すべきではないのだ。

PR

コメント

プロフィール

HN:
こぞさき・即・芳川香
Webサイト:
性別:
男性
職業:
日雇いめとみ屋
自己紹介:
めとみ屋。主に女子プロレスの絵を描く。物語作りと旅で人生終着予定。
(仮)名:こぞ咲・即・芳川香遊戯ノ縁正二階席色色空也黒白黄色残米食也稲荷狐鳴。
Twitter:@kozo_saki

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

てっぺんM指令の電子書籍

スタッフスケッチ スタッフスケッチ

P R