忍者ブログ

でんじゃ仕掛けのめとみ屋おじさん

アフターメトミクル

 昨年の年末、急に思い立って、以前のサイトと自身のキャラクターを捨てた。夜中の二時過ぎ、本当に寝床から飛び起きて(ジャンプしたよ、確かに)、削除を決めたのだ。ずいぶんと、ハイになっていたんだなあ。
 それ以前から、「現在のサイトを終えますよ」と宣言していたが、誰がその宣伝を読んでいたのか分からない。誰も読んでいないんじゃなかろうか。消えた事すら認識されないのは、消えたという事象が成立しているものだろうか。
 ツィッターは一月に再開したので、これまでの創作を全て無かったことにした意味はあったのか。それも分からない。消えた事象が確実ではないのなら、ツィッターで再開した事象も存在してないじゃないのかね。これを書いてる男は誰だ? まったく頭を悩ませるので、カントリーマアムのチョコミント味を食べて休んでみる。ミントの固まりを放り込んだみたい。少し具合が悪くなった。よろしくない。チョコミントのアイスは好きだし、チョコミントのメロンパンも美味しかったのに、チョコミントは裏切りをやめない。いい奴だ。気骨ある奴だ。
 チョコミント柄の水着を着た女子レスラーは、どんなものだろうかと考える。上位クラスに入れるんじゃないだろうか。ただし、チャンピオンには成れそうもない。時には大物から勝利を奪う。イメージは、当然の様に、AKB&STUの岡田奈々が浮かぶ(好物らしいねえ。キャラ付けもあるだろう)。以前のロングヘアーが好みだったのだが、レスラーとしてイメージした場合、断然、現在のショートカットだ。

 アフターメトミクル・・・・・・つまり現在は、サイファーメトミクルと称していた時代の次にいるのだと、僕は宣言したい。バフチン以後ならぬ、メトミクル以後だ。
 自分の作品を売るために、全て自分の考えたものである必要が出てきちゃった。それだけじゃなく、自分なりに新しいめとみを提示するだろう。キャットファイトという概念から、離れるかもしれないけれど、それもまたキャットファイトなんだ。キャットファイトは、めとみ屋の一部となる。キャットファイトは消えるけど消えない。消えてないなら、消えたという事象は存在するのか、しないのか・・・・・・寝床で考えると、いつの間にか、チョコミント柄を着たレスラーが、フライング・ボディアタックをしている姿が浮かぶものだね。

PR

コメント

プロフィール

HN:
こぞさき・即・芳川香
Webサイト:
性別:
男性
職業:
日雇いめとみ屋
自己紹介:
めとみ屋。主に女子プロレスの絵を描く。物語作りと旅で人生終着予定。
(仮)名:こぞ咲・即・芳川香遊戯ノ縁正二階席色色空也黒白黄色残米食也稲荷狐鳴。
Twitter:@kozo_saki

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

てっぺんM指令の電子書籍

スタッフスケッチ スタッフスケッチ

P R